スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開の桜です

先日は和風住宅の新築のお手入れ方法をお話しましたが今日は外部の白木についてお話をしたいと思います
寒冷地(近くは高山、奥飛騨、関が原、滋賀県全体)等は外部の白木が傷まないように、紅がら,エノ油、など
で塗装をして保護しています,紅がらなどは磨き上げるとそれは見事な美しさを10年~15年は持ちます、傷んできたら塗装のし直しをします、そうして150年も250年もの永きにわたり、丈夫で美しく保たれていきます
我が中部地方いや特に美濃地方濃尾平野にはそうゆう文化と言いますか習慣のようなものがあまりありません
木は傷むものそんな風に思えるのですが,最近は白木のままといいますか其のままの色が保てるのならばとドイツ
から入って来た外部用の塗料が使われるようになりました、折角の素晴らしい、和風住宅大切にしていきたいものです



アインス東海ホームページ
ハウスクリーニングのご用命はアインス東海へ 
TEL : 058-268-6721 FAX : 058-268-6722
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER279622YTA

Author:FC2USER279622YTA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。