スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

今日はスタッフのご紹介をさせてください、30歳のノッポでイケメン部長と上は60歳のやさしい小父さん
ムードメーカー48歳他20代の若者等70歳になったばかりの社長合計5人の小さいながらも技術は一流責任感と向上心の固まりみたいな部長をはじめお家のことなら任せてOK元大工さんカタズケ〔整理)ならお手の物わき目も振らず一心フランワックスがけなら僕に任せて見たいな皆元気で前向きなスタッフです
処でお休み中に換気扇の掃除をしました壁掛けのものは外して流し台にゴミ袋を張り洗剤を入れた溶液に20~30分つけてスポンジで汚れを落としシッカリと水洗い車のワックスを薄く塗り次の掃除が楽なように一手間掛けて元に戻しました次はレンジフード、フードの下に新聞しを2,3枚重ねて敷き〔汚れた液が垂れても良いように)フードにキッチンたおるを貼り付けながら霧吹き容器に濃い目の洗剤溶液を入れて貼り付けたキッチンタオルの上から
たっぷりと吹き付けてこれも30分ほど置いて貼り付けたキッチンタオルをこすりながら剥がし残った汚れはスポンジで洗剤を薄めずそのままつけてこすり落としました綺麗になった処で水拭きをして換気扇同様車のワックスを薄く塗りましたなんだかこれだけで一日が過ぎてしまいましたでは又お目にかかります


アインス東海ホームページ
ハウスクリーニングのご用命はアインス東海へ 
TEL : 058-268-6721 FAX : 058-268-6722

こんな事がありました

或旧家での出来事です、親子二世代でお暮らしの大きな和風作りのお家です明治初期に建てられた素晴らしい木材で今日ではなかなか手に入らないような立派なお宅です、息子さんご夫婦は先祖からの大切な想い出が詰まった家だから洗って大切にしたいと注文をされました。工事に伺った朝お父さんのご機嫌が大変悪く取り付く島もありません、どうしたのかと不思議に思って若奥様に聞いて見ますと下手に洗えば白木のよさが無くなる。余計な事はしない方が良いとのご意見だったそうです、私たちは絶対に後悔はしてほしくないとがんばりました 2日たち3日目の事です。お父様がニコニコしながらオヤツを持って来て下さいました、そしてこんなに綺麗になるとは思っていなっかたこれなら洗って良かったと喜んで頂きました。その後は休みの時間に家系のことなど話してくださり今も永いお付き合いをしていただいております。これはアインス東海の今も語り継がれる出来事でした。


アインス東海ホームページ
ハウスクリーニングのご用命はアインス東海へ 
TEL : 058-268-6721 FAX : 058-268-6722


アインス東海の成り立ち

昭和40年代前半の事です、ワックスといえば車を磨くワックスぐらいしか思いつかないような時代でした。
そんな時代に新築のお宅へ伺っては、いつまでも今の美しさを保つためには今のお手入れが大切な事を訴えて参りました、そんな時そちらでやってくれるのならやってくださいと言うことでした、其のことをきっかけに磨き屋さんになりました、其の2年ほど後9月11日9.11と言われる豪雨で岐阜市の1部が浸水しました磨かせていただいたお家はどうなってるのか心配でお見舞いに伺いますと汚れも色もまったく変わらず其のままの美しさを保っていました。この事実に確信と自信を持った私共はお客様に喜んでいただけることをわが身の喜びとしてさらに古いお家を昔の、新築当時に近い美しさに戻し長く保つ事が出来るかを研究して参りました、最初の頃は外部の塗料があまりよくなくて5年ほどで黒く汚れてしっまたりご迷惑をお掛けした事もありましたが今では,メーカーさん共々思考錯誤を重ねた結果古いお宅を洗って仕上げたお家が見事に美しく15年もの間保たれております。この事実に力を得てこれからも皆様方に喜んでいただけます様に精進努力をしてまいります、詳しくはホームページで見てみてください



アインス東海ホームページ
ハウスクリーニングのご用命はアインス東海へ 
TEL : 058-268-6721 FAX : 058-268-6722

満開の桜です

先日は和風住宅の新築のお手入れ方法をお話しましたが今日は外部の白木についてお話をしたいと思います
寒冷地(近くは高山、奥飛騨、関が原、滋賀県全体)等は外部の白木が傷まないように、紅がら,エノ油、など
で塗装をして保護しています,紅がらなどは磨き上げるとそれは見事な美しさを10年~15年は持ちます、傷んできたら塗装のし直しをします、そうして150年も250年もの永きにわたり、丈夫で美しく保たれていきます
我が中部地方いや特に美濃地方濃尾平野にはそうゆう文化と言いますか習慣のようなものがあまりありません
木は傷むものそんな風に思えるのですが,最近は白木のままといいますか其のままの色が保てるのならばとドイツ
から入って来た外部用の塗料が使われるようになりました、折角の素晴らしい、和風住宅大切にしていきたいものです



アインス東海ホームページ
ハウスクリーニングのご用命はアインス東海へ 
TEL : 058-268-6721 FAX : 058-268-6722

和の暮らし

今当たり前で暮らしているお家が近い将来建てることが出来なくなるのではないでしょうか
今でも日本の桧、ケヤキ、杉、などもほんとにいい物は少なくなっています、この大切な資源をいつまでも綺麗に保つためには、新築の時に白木専用のクリーナーを水で薄めて天井、柱、長押、等白木部分を拭き上げて白木専用のワックスを塗ります、床用のワックス、住まいの洗剤などは決して使わないで下さい、黒く変色します
新しく汚れも無いのにどうして拭くのとお思いでしょうが、工事中についた人の汗,脂など今は目に見えなくても月日がたてば手の跡など必ず出てきます、ワックスは汚れをガードし日焼けを防ぎます 住宅を建てると言う事は大変高価な大事業です初めのお手入れが大切な事がきっと納得されることと思います。




アインス東海ホームページ
ハウスクリーニングのご用命はアインス東海へ 
TEL : 058-268-6721 FAX : 058-268-6722
プロフィール

FC2USER279622YTA

Author:FC2USER279622YTA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。